カードローンの返済の仕組みを教えて!

カードローン、最近はインターネットやコンビニのATMで簡単にお金を借りられるため多くの方が気軽に利用されています。しかし、毎月返済していてもなかなか借金が減らない、という声も増えてきています。ではカードローンの返済の仕組みについて見ていきましょう。

カードローンの返済方式の種類

・元金均等払い

元金を返済回数で割り、その金額に利息をプラスしたものを毎月支払うものです。元金均等払いは、月々の返済額は少ないものの、支払回数が増えるので、利息を多く払わなければなりません。ですから月々の負担を減らしたい方に向いています。

・元利均等払い

元金に利息をプラスして、それを支払回数で割ったものを毎月支払うものです。毎月の負担が大きいものの、支払回数は少ないので、早く返済したい方に向いています。

・リボルビング払い

毎月一定額を支払うものです。この決められた金額は最低金額ですので、お金の余裕があるときは多めに払うこともできますし、ないときは最低金額さえ払えば問題ありません。このリボルビング払いにはいくつかの種類があり定率リボルビング方式、定額リボルビング方式、残高スライドリボルビング方式があります。その中で現在のカードローンの返済方式として多く使われているのが残高スライドリボルビング方式です。これは残高によって支払額が変わるものです。例えば残高が50万以下なら8,000円、30万以下なら5,000円というかんじです。この残高スライドリボルビング方式に元金均等返払いや元利均等払いが加わったものがあります。

自分がどんな返済方式で、毎月いくら返済していくのか、きちんと理解して利用していきたいものですね。

http://www.tppmpsfortransparency.org/